noteに記事「DEPARTURE!! このフライトに乗り遅れるな!」を公開しました

竹松社の松倉弘城がnoteのページ「売れない陽気な物書きの町内放送」記事「DEPARTURE!! このフライトに乗り遅れるな!」を公開しました。三鷹のSTYLE BREW WORKSの美味しいクラフトビール「DEPARTURE」を紹介させてもらっています。ぜひご覧になってください。

note「売れない陽気な物書きの町内放送」→→記事「DEPARTURE!! このフライトに乗り遅れるな!」

noteに記事「とある挑戦状:ソウル、いざ「反日」の街へ」を公開しました

竹松社の松倉弘城がnoteのページ「売れない陽気な物書きの町内放送」記事「とある挑戦状:ソウル、いざ「反日」の街へ」を公開しました。有料記事ですがほとんど無料で読むことが可能です。日本国内で報じられるソウルの「反日」の実情はどうだったのか、ぜひご覧になって確認してください。

note「売れない陽気な物書きの町内放送」→→記事「とある挑戦状:ソウル、いざ「反日」の街へ」¥100

noteに短編「事の顛末に関しての供述」を公開しました

竹松社の松倉弘城がnoteのページ「売れない陽気な物書きの町内放送」に2017年出版の『人間嫌い』から短編「事の顛末に関しての供述」を有料公開しました。価格は110円となっております。また、冒頭部分を無料で公開しております。是非ご覧ください。またこれを機会に是非『人間嫌い』もご購入ください。

note「売れない陽気な物書きの町内放送」
→→短編「事の顛末に関しての供述」¥110

『人間嫌い』(2017年)Amazon Kindle販売ページ(税込¥280):https://www.amazon.co.jp/dp/B07375CLV9

noteに小説『香港の男 –The Man from Hong Kong-』の「あとがき、そして謝辞」を公開しました

竹松社の松倉弘城がnoteのページ「売れない陽気な物書きの町内放送」に2019年出版の『香港の男–The Man from Hong Kong-』の「あとがき、そして謝辞」を有料公開しました。価格は100円となっております冒頭部分は無料でご覧になれます。是非ご覧ください。またこれを機会に是非『香港の男–The Man from Hong Kong-』もご購入ください。

note「売れない陽気な物書きの町内放送」
→→「あとがき、そして謝辞」(小説『香港の男–The Man from Hong Kong-』(2019年))¥100

小説『香港の男–The Man from Hong Kong-』(2019年)Amazon Kindle販売ページ(税込¥300):https://www.amazon.co.jp/dp/B07R6B9JYL/

noteに小説『香港の男 –The Man from Hong Kong-』の抜粋を無料公開しました

竹松社の松倉弘城がnoteのページ「売れない陽気な物書きの町内放送」に2019年出版の『香港の男–The Man from Hong Kong-』の抜粋を無料で公開しました。是非ご覧ください。またこれを機会に是非『香港の男–The Man from Hong Kong-』もご購入ください。

note「売れない陽気な物書きの町内放送」
→→小説『香港の男–The Man from Hong Kong-』抜粋

小説『香港の男–The Man from Hong Kong-』(2019年)Amazon Kindle販売ページ(税込¥300):https://www.amazon.co.jp/dp/B07R6B9JYL/

noteに詩「電球」を無料公開しました

竹松社の松倉弘城がnoteのページ「売れない陽気な物書きの町内放送」に2017年出版の『犬を抱いて眠る』から詩「電球」を無料で公開しました。是非ご覧ください。またこれを機会に是非『犬を抱いて眠る』もご購入ください。

note「売れない陽気な物書きの町内放送」
→→詩「電球」(『犬を抱いて眠る』(2017年))

『犬を抱いて眠る』(2017年)Amazon Kindle販売ページ(税込¥380):https://www.amazon.co.jp/dp/B071DGGRRW/

noteに短編「輪ゴム喰いの男」を公開しました

竹松社の松倉弘城がnoteのページ「売れない陽気な物書きの町内放送」に2017年出版の『犬を抱いて眠る』から短編「輪ゴム喰いの男」を有料公開しました。価格は130円となっております。また、冒頭部分を無料で公開しております。是非ご覧ください。またこれを機会に是非『犬を抱いて眠る』もご購入ください。

note「売れない陽気な物書きの町内放送」
→→短編「輪ゴム喰いの男」¥130、無料公開冒頭部分はこちら

『犬を抱いて眠る』(2017年)Amazon Kindle販売ページ(税込¥380):https://www.amazon.co.jp/dp/B071DGGRRW/

noteに短編「食欲の早弁」を無料公開しました

竹松社の松倉弘城がnoteのページ「売れない陽気な物書きの町内放送」に2017年出版の『犬を抱いて眠る』から短編「食欲の早弁」を無料で公開しました。是非ご覧ください。またこれを機会に是非『犬を抱いて眠る』もご購入ください。

note「売れない陽気な物書きの町内放送」
→→短編「食欲の早弁」(『犬を抱いて眠る』(2017年))

『犬を抱いて眠る』(2017年)Amazon Kindle販売ページ(税込¥380):https://www.amazon.co.jp/dp/B071DGGRRW/

「香港の男」発売開始

新刊「香港の男 -The Man from Hong Kong-」の発売を4月27日より開始いたしました。

現在、Amazonより購入可能となっております。

詳細は新刊情報及び作品情報をご覧ください。

またマーケットへのURLリンクは次の通りです。

Amazon:
https://www.amazon.co.jp/dp/B07R6B9JYL/

皆様に楽しんでいただけますこと、心から祈っております。
また、すでにご購入いただいた皆様には心より御礼申し上げます。