作品情報

竹松社のこれまでの作品のご紹介です。


香港の男 -The Man from Hong Kong-

著者:松倉弘城

発行日:2019年4月25日

「あなたに物語はありますか?ーあなたの物語を聞かせてください」
ひとつの物語を大切に抱いて生きるひとの姿を描いた作品。松倉弘城2冊目の単著、竹松社より発刊。

(詳細ページへ)


ダナン、もしくはフエより南:The South of Hue, or Danang

著者:松倉弘城

発行日:2017年6月30日

本作は、旅行記でもなければ、物語でもない、一人の人間の物語を追う旅の脈絡なき著述である。松倉弘城最初の単著を竹松社より発刊。

(詳細ページへ)


人間嫌い:Le Misanthrope ou…

著者:
竹内誠也、松倉弘城

発行日:
2017年6月25日

人間自体でありながら人間自身を嫌う、人間ゆえに逃れ得ない永遠の矛盾と葛藤を描く。
二人の人間嫌いが人間の汚さを存分に詰め込んだ二冊目の共著「人間嫌い」を、ブックパブリッシングレーベル竹松社が発刊。

(詳細ページへ)


表紙サンプル(「犬を抱いて眠る:Dormir avec un Chien dans Mes Bras」)

犬を抱いて眠るDormir avec un Chien dans Mes Bras

著者:
竹内誠也、松倉弘城

発行日:
2017年4月20日

「犬」を抱いて眠るふたり、竹内誠也と松倉弘城が著述したエッセイ、詩、小説、論考の三十四作からなる作品集。
ふたりが抱いている「犬」とはなんなのだろうか―――

(詳細ページへ)